ポリフェノール「ケルセチン」

ケルセチンは、数あるポリフェノールの中でも特に強い抗酸化力を持っていると言われています。
血管にダメージをもたらす活性酸素による、生活習慣病の予防に大きな役割を果たすと期待されています。
特にたまねぎ皮には、食べられる白い身の部分の数十倍もケルセチンが<あると言われています。
また、ケルセチンは、脂肪の吸収を抑制する作用も期待できるので、ダイエットにもおすすめ。
その他にも、腸内環境の改善や、皮膚バリアの強化作用、非常に高いヒスタミン抑制作用で、花粉症などアレルギーの改善にも役立つと注目されています。

他社ではまねできない発酵技術

たまねぎ皮は抗菌作用が強く、いま流行りのダンボールコンポストにも、菌が働かないので入れてはいけないと言われているくらいです。
そのたまねぎ皮の発酵に成功し、特許も取得(製法特許第4038537号)。
テンペ菌でしっかり2日間発酵させる事により、たまねぎ皮の弱点だった「苦み・えぐみ」を克服。
さらに、たまねぎ皮にたくさん含まれるケルセチンをさらに140%増量する事に成功しました。

10種類の国産原料・ハイレベルな衛生環境で安心・安全

たまねぎ皮は、味・品質ともに高い評価をうけている北海道産のみを使用し、他の9種類の原料もすべて国産を使用しています。
また「FSSC 22000(食品安全マネージメントシステム):UKAS - 英国認定機関認定審議会」の認定工場で、全国トップレベルの衛生環境もと製造しています。
定期的に残留農薬試験も実施しているので、安心して長く続けてお飲みいただけます。